がきおやじ -official web site-  
Biography
Biography
1991

1999
がきおやじ発足。東京のライヴハウスを中心に活動をはじめる。
某インディーズ事務所に所属し、TV、ラジオ、コンテスト等精力的に活動。
2000

2003
12曲入りアルバム『さいこうの唄』をリリースするもあえなく事務所が倒産。
無所属に。
後に「いわしのあたまレコード」よりミニアルバム『なさけない』をリリース
するも、これからという時にベーシストが脱退。サポートベースを迎え、
自主制作マキシ『鈍者』をリリースするも、まもなくドラムが脱退。
平野 壮のソロで…とも考えたが、どうしてもバンドで行きたいという気持ち
が捨て切れず、BARや路上で弾き語り等をこなしながらメンバーを探す。
2004 現メンバー、テル、黒木 弘志と運命的な出会いをする。
同年『ヒーローになりたかった少年の唄』を自主制作でリリース。
2005 5月FMラジオオーディション番組「OLEっち」で最終予選突破。
1ヶ月間の沖縄合宿生活を経験。4週目ラストミッション、審査点80点で
メジャーデビューのところを79点で惜しくも落選。
しかし、業界関係者やリスナーからの反応は熱く、番組審査員の事務所、
ライヴハウス等からのバックアップを得て、沖縄で制作した3曲を含む
フルアルバム『ばらっく式』を11月18日にリリース。
2006 東京・横浜を中心に関東一円で精力的に活動するも、夏に諸事情により解散。
2007 ファンの復活署名運動により再結成。
2008 2月の復活ライヴにて一年半の沈黙を破り、完全復活。
9月6日、待望のフルアルバム『娑婆僧』をリリース。
2011 解散。